KEIKOママのPSa°:お元気ですか?

<< 新しい日記へ 古い日記へ >>

11.20.2018




「鮨 いわもと」 機会があれば行ってあげて下さい

大間のまぐろを始め 日本全国から選りすぐりの食材を入れています。

わさびは 国産の1本5000円もするものを使用しています。

11.15.2018




「南座吉例顔見世興行」


先日 南座の顔見世に行って来ました。

今回は 南座400年記念・新開場記念に加えて

松本幸四郎 改め 二代目松本白鴎

市川染五郎 改め 十代目松本幸四郎

松本金太郎 改め 八代目市川染五郎

親子孫の同時襲名披露と言うことで 普段以上の人気です。

前から10列目 花道の真横という素晴らしいお席を頂き

最高に楽しい観劇でした。


最近 歌舞伎女子といって 若い女性にも大人気だそうです。

役者さんも格好いい人が多いですね。

11.15.2018



11.11.2018




「金沢 鮨 小松弥助」


友人ご家族のおかげで ずーっと行きたかった金沢のお鮨屋さん

「小松弥助」に行く事が出来ました。

今年の始めから 色んな方に頼んで やっと行けたこのお店

お鮨業界では 東の「すきやばし次朗」(東京)

西の「小松弥助」(金沢)と言われている レジェンドがいます。

まだ現役で 鮨を握っている大将は なんと88歳です。

期待のお鮨はと言うと・・・

美味しい!! 

美味し過ぎる!!

穏やかで優しい大将の人柄が そのまま お鮨に出ています。

ここまで 食事で癒されたのは 初めてかも。

来れて良かったぁ。 

カウンター10席貸し切りの 本当に最高の日曜日ランチでした。

今月 誕生日の母も一緒に行ったのですが

余りの美味しさに 言葉を失っていました((笑))

大将の年齢もあり いつも 現場にいるとは限りません。

11時・13時・15時の 1日3回転の営業ですが

大将がいない時もあるし 1貫2貫しか握らない時もあるそうです。

私達は ずーっと 大将が握ったお鮨を食べれてラッキーでした。

凄い パワーと癒しを貰えました (^_^)v

11.11.2018



小松弥助のレジェンド 森田一夫さん 88歳です。

11.4.2018




「大分 別府温泉 その1」


皆さん こんにちは!!

早いもので もう11月になり 平成も残り2ケ月です。

最近 「平成最後の・・・」というフレーズを よく耳にしますね。

さて・・・

この連休に 大分別府温泉に行って来ました。

以前「バー上海ムーン」を やっている時にマスターをしてくれていた

市野瀬氏が 実家の大分に帰ったので 表敬訪問も兼ねて・・・

夜は 別府で人気のお寿司屋さんに行って 大分の名物を頂きました。

関アジ・関サバ・城下カレイ・フグ etc・・・

全部 美味しかったです (^^♪

1つ ビックリしたのは 大分県は フグの肝を食べてもいいって事。

皆さん 知ってましたか?

フグを扱う料理人さんの試験も 県毎に違うし 各県で資格を
持っていないといけないそうです。
 

11.4.2018



「大分 別府温泉 その2」


別府といえば・・・と聞かれると

私が1番に思うのは 温泉で 2番目は 地獄めぐりです。

小学校の時に 家族で行ったのですが ほぼ覚えていません (T_T)

で・・・

40年振りに 地獄めぐり7か所 行ってきました。

なかなか 大人でも楽しめましたよ (^^♪


写真は 海地獄です。

<< 新しい日記へ 古い日記へ >>